FC2ブログ
初心者の海外一人旅
海外の旅の記録。出発準備から現地生活等、表から裏までわかりやく語る。


プロフィール

抵抗勢力

Author:抵抗勢力
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅立ちの準備 ビザ 前編
 目的地はどこにしようか考えてみた。映画が好きだった私は、ハリウッド

映画でよく見たアメリカに憧れていた。映画に出てくるアメリカの大都市は

田舎者の私にとって、夢の世界であったからだ。私の予算は120万円程でパス

ポートに2万円程使っていたから、118万円だ。その他に両親が30万円ほど

小遣いをくれた為、148万が予算である。アメリカの物価は高いのだろうか。

予定では1年間滞在するつもりなので、予算と整合性がとれてなければいけな

い。会社の同僚が昔ロンドンにホームステイしたことがあると言っていたのを

思い出し、彼に話を聞くことにした。彼に話を聞き、外国へ行くにはパスポー

トさえあれば入国できる国とそうでない国があることがわかった。そうでない

国に入国するにはビザが必要だというのだ。それに滞在期間が各国によって

違い、働くことができるビザなんかもあるらしい。

いろいろ話を聞いてるうちに私は、ワーキングホリデービザというのに興味

が沸いてきた。このワーキングホリデービザとうのは、日本と対象国の相互

が発行するもので、一年間の滞在を認め、就学、就労が可能というものだ。

 あまり予算のない私にはもってこいの話ではないか。ところが、ワーキング

ホリデーのある国の中にアメリカは入っていない。どこがあるのかというと、

カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国等だ。

イギリスやカナダは、英語で書いた作文みたいなものを大使館に提出しないと

ビザを取得できないらしい。英語など中学、高校ともに成績は2か良くて3だ

った私には難しそうだった為、作文の必要ないオーストラリアにすることにし

た。私はとりあえず、ワーキングホリデーについて調べてみることに。

当時、パソコンも持ってなかった私は、とりあえず県庁に電話を掛けてビザに

ついて聞いてみることにした。本来、そういった事は県庁の業務ではないが、

電話に出た職員は親切に地元のワーキングホリデー協会なるものを紹介して

くれた。とは言っても電話番号を教えてくれて、そこに電話すれば詳しい

ことがわかると思いますよといった具合だったが、、、

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。