FC2ブログ
初心者の海外一人旅
海外の旅の記録。出発準備から現地生活等、表から裏までわかりやく語る。


プロフィール

抵抗勢力

Author:抵抗勢力
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅立ちの準備 航空券
 ビザも用意できたので、次は航空券を手に入れなければならない。ワーキン

グホリデービザは、取得してから一年以内に入国しなければ無効になってしま

い、その入国日より一年間の滞在を認めている。一年以内に入国できる航空券

を購入すればいいわけだが、そんなにゆっくりもしてられない。と、言うより

も私は、準備にこんなに時間が掛かるとは思ってもみなかった。

 航空券を入手する為にとりあえず、近所の旅行代理店へと足を運んでみたは

いいものの、金額の高さに驚かされた。後で知ったのだが、その金額とは正規

運賃と呼ばれるもので、通常この価格で購入する人はごく僅かしかいない。

ちなみに正規運賃は成田ーシドニー間が50万円程であったと記憶している。

 とにかく安く行きたいと伝えると、格安航空券と呼ばれるものを紹介してく

れた。18万円程で、先程の正規運賃に比べれば随分と安いが、正直、相場を

知らない私には判断しかねる状況だったので、金額をカウンターにあったメモ

用紙に書き留めて、店を後にした。私の周りには海外旅行に行くような人はお

ろか、行った事がないという人が多数を占めていた為、聞いても、15万くらい

だろ、とか30万はするだろ、と言ったような、でたらめな数字が並ぶばかりで

余計に混乱させられる始末だった。結局、携帯のiモードで調べてみる事にし

たところ、10万円前後が最も安いと思われた。ところが、今度はその航空券

の種類の多さに何が何だかわからなくなってしまった。と言うのは、直行便と

か経由便、OPENとかFIX、その英語の前に2週間だとか、3ヶ月なんて数字が

くっ付いている。どうやら、それによって値段が違うようだということもわか

った。いろいろ調べてみると、段々とわかってきた。まあ、直行便、経由便

くらいはさすがの私でも知っているが、問題はその後の意味不明な英語だ。

このOPENというのは、出国の便は決まっているが、帰国の便は自由に決めれる

というもので、その前に付いてる数字、つまり2週間だとか、3ヶ月というのは

その航空券の有効期限を意味する。3ヶ月の予定で出国したが、具合が悪くな

ったので1週間で帰国するのも可能だということだ。

FIXの方はというと、出国便、帰国便とも決められていて変更不可能という

航空券を意味する。こっちの航空券は、反対にいくら具合が悪くなろうと

も帰国日の変更はできない。

私はそんな中から、1年OPENの航空券で最も安いものを探した。見つけたのは

10万円ちょっとで、経由便であった。どうやら、直行便より経由便の方が安い

らしい。私が選んだのは、「マレーシアエアライン」で成田発、クアラルンプー

ル経由シドニー行き、1年OPENの航空券である。補足として付け加えるが、

航空券の種類によって、この経由地で行き帰りどちらかに途中下車すること

ができるので、行きたい国がいくつかある人は、経由地も選択技の一つだ。

ちなみに途中下車に上乗せ料金を取る航空券も結構あるので、利用したい人

は注意が必要だ。一年OPENの場合で説明すると、日本を出国して一年以内に

日本に帰国することが条件なので、目的地に半年、経由地に半年なんてのも

可能である。

 まあ、随分と説明が長くなってしまったが、この航空券を電話で予約して、

決済金額を振り込み、郵送で航空券が送られてくる。このようにして、私は

無事、航空券を手にいれることができた。ちなみに航空券はパスポートがない

と購入できないし、渡航先によってビザが必要な国は取得後でなければ購入

できない。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。